ラブドール買取.com - 無料処分・無料査定・簡単お手続き

百花繚乱

オークスデータ分析


牝馬クラシック第2弾のオークス。ローテについては、2008年以降10勝を含む17連対の前走桜花賞組が断然。前走フローラステークス組や、前走忘れな草賞組など、別ステップの食い込みも多少は見られるが、それでも前走桜花賞組の牙城を揺るがすまでには至らない。面白いところでは、当日の馬体重もひとつのポイント。牝馬としては大型の部類にあたる480キロ以上の勝ち馬はゼロ。2~3着の食い込みはあるので、大型馬がまったくダメというわけではないが、こうした明確な傾向が出ているのであれば、中型~やや小型の馬を優先して選択すべきだろう。レースが行われる東京2400mは長い直線が大きな特徴のコースで、速い上がりを出せる馬の期待値が圧倒的に高い。


【人気】
2008年以降、1番人気は【7.2.1.4】という上々の成績で、前走桜花賞3着以内馬に限定すると【6.1.0.2】。該当馬がいれば、素直に信頼したほうがいいだろう。その反面、桜花賞の上位馬以外が1番人気の場合は、疑ってかかるべきだ。頼りになるのは4~9番人気の中穴ゾーン。過去20年、7頭の勝ち馬を含む14頭の連対馬を送り出し、単勝&複勝回収率も文句なしの数値を叩き出している。対照的に2桁人気はイマイチで、2008年以降の2着連対圏入りは、2008年2着のエフティマイア(13番人気)と2019年2着のカレンブーケドール(12番人気)の2頭だけ。前者は前走桜花賞2着でありながら、なぜか人気がなかったレアケースなので、相応の実績を持つ馬以外はバッサリ切り捨ててもいいかもしれない。


【脚質】
脚質的には圧倒的に差し優勢で、2008年以降、4角2番手以内で3着入りしたのは3頭のみ。勝ち馬は2017年のソウルスターリング(1番人気)だけという状況で、ここまで先行勢の成績が悪いレースも珍しい。4角4~6番手になると好走例は増え、2011年のエリンコート(7番人気)、2018年のアーモンドアイ(1番人気)が勝利を収めているが、2~3着止まりで終わるケースがほとんど。とはいえ、後方待機組のパフォーマンスが決して良いわけではない。4角13番手以下で通過して馬券に絡んだ馬はすべて3番人気以内。儲けるうえでは、リスクを背負うわりに効率が悪い。従って、「中団(4角7~12番手あたり)から速い上がりを使える馬」を狙うのが、ベストの攻め方となる。




ラブドールの高価買取、無料処分なら【ラブドール買取.com】におまかせください。


お問い合わせ、お見積り、ご質問、ご相談は以下のボタンより可能です。


買取・お問い合わせ☎050-1359-1138
受付時間 10:00-22:00


メール・LINEでのお問い合わせは24時間受付中!

ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取comへのLINEでのお問い合わせ
ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取.comへのメールでのお問い合わせ。
ラブドールの選び方

サイズ ラブドールには一般成人女性の背の高さのものから小学生くらいの身長のものまで、さまざまなサイズがラインナップされています。もしそれほど部屋が広くなく、実物大のドールを置くのは無理があれば、ミニサイズの物から選ぶとい

続きを読む»
ラブドールの機能

現在販売されているラブドールの中には、多機能性のものも出てきています。まずは膣のタイプです。セックスが主目的の場合にはどんな膣になっているか、チェックしておいたほうがいいです。膣は一体型と着脱式の2種類があります。一体タ

続きを読む»
ラブドールの使い方

セックス ラブドールの使い方で代表的な用途と言えます。自分の理想の顔立ち、スタイルの女性とセックスできるのでマスターベーションよりも強い興奮を味わえるでしょう。ラブドールのラインナップは、いまでは多種多様化しています。人

続きを読む»
ラブドールの素材について

ラブドールの種類は、素材別で大きく2種類に分類できます。それはシリコン製とTPE製です。それぞれ異なる特徴がありますので、以下で詳しく見ていきます。 シリコン製 シリコン製のラブドールは三重構造になっているものが多いです

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴3

ゼリー胸 ゼリー胸のメリット ・柔らかい・弾力がある・揉み心地が実物に近い 固体胸と中空胸の中間的なタイプとして、両方の機能特性を模倣します。固体の弾力があるし、中空胸の柔らかさもあるし、最も現実的なおっぱいでした。そし

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴2

中空胸 中空胸のメリット ・一番柔らかい・重量が一番軽い 柔らかいというメリットは特徴のところで十分説明しました。もう一つのメリットは、重量のことです。中空胸の中は空洞でありますから、ほかの二種類のタイプと比べて、重量が

続きを読む»

もくじ