ラブドール買取.com - 無料処分・無料査定・簡単お手続き

TPE製品リサイクル


メリット


優れた柔軟度


TPE素材のメリットは、なんといってもその柔らかな感触と伸縮性にあります。シリコンの短所をカバーできているので注目されたわけです。その触感は、まるで本物の女性の肌を触っているかのような錯覚を覚えます。やわらかくいろいろな格好に対応できて、多少無理な態勢をとってもシリコンのように裂ける危険性も低いのが、TPEの強みです。実際に抱いて楽しむラブドールですから、抱き心地の良さや人間の体のように自由に動くことは重要です。


さらにおっぱいの触感を一層アップする「ゼリーおっぱい」の作りはTPEラブドールしか実現できないものです。胸の柔らかさの再現にこだわっているならこちらが断然おすすめです。


肌触りがいい


TPE製のラブドールが注目を集めている理由は、シリコン製よりも質感が優れているからです。シリコン製に比べると一般的には安いですが、劣っているわけでは決してありません。少なくとも感触の部分においては右に出る素材はないと言われているほどです。シリコンも本物の人間の肌とそん色はないですが、TPEはそれ以上にやわらかくて触感が気持ちいいと評判です。すべすべの手触りでプニプニした柔らかさを楽しめます。まさに女性の肉体への憧れを凝縮したような製品です。おっぱいを揉んだり顔を埋めるもよし、頬ずりをするもよし、もちろん抱きしめながら本番行為を楽しむもよし。吸い付くようなTPE素材の質感が興奮と愛情を高めてくれることでしょう。


体の稼働の自由度が高い


TPE素材は伸縮性が高いため、ひざやひじを容易に曲げることができます。まるで人間のような動きの自由度を実現しています。さらにMailovedollではアルミ合金の骨格を使用しているため、より軽くてより簡単に動かすことができます。愛し合う際に体位を変えるのもよりスムーズに行えて、調教プレイを楽しむこともできます。さらに収納や移動の際も負担が少ないのも魅力です。


デメリット


傷つきやすい


柔らかい素材なので、傷つきやすいのもTPEのデメリットのひとつです。特にお尻を傷つけてしまう事例が多いようです。持ち運ぶ際には注意が必要です。軽い部分をもって持ち運ぶと全体重がかかってしまって、擦れができやすいです。もし移動したければ、重心に近い部分を両手で下から持ち上げて支えるように持ち運びましょう。


ブリードが出る


ブリードとはTPE内部から染み出してくる油分です。このブリードでラブドールがベタベタしたり、服を着せて保管している場合は服に油染みができてしまう場合があります。また、TPEは熱に弱いため高温多湿な場所で保管することは避ける必要があります。ブリードが出たり型崩れをしやすくなるのです。


対策としては、使用後や定期的にベビーパウダーを肌に塗布すると良いでしょう。多めと感じるくらいの量で大丈夫です。


服を着せて保管する場合はブリードが出ることで服自体に油染みができないように、紙やインナーを服の間に挟むのがオススメです。また、色がついている服を着せて保管すると、服の色がラブドール側に移ってしまう危険があるため、保管時に着せる洋服は色がない素材のものにしましょう。


匂いを感じる場合がある


TPEはゴムのような匂いがする場合があります。これもベビーパウダーを塗ることで抑えることができます。





ラブドールの高価買取、無料処分なら【ラブドール買取.com】におまかせください。


お問い合わせ、お見積り、ご質問、ご相談は以下のボタンより可能です。



高価買取・無料処分のお問い合わせ☎050-1359-1138
受付時間 10:00-22:00


メール・LINEでのお問い合わせは24時間受付中!

ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取comへのLINEでのお問い合わせ
ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取.comへのメールでのお問い合わせ。
ラブドールの選び方

サイズ ラブドールには一般成人女性の背の高さのものから小学生くらいの身長のものまで、さまざまなサイズがラインナップされています。もしそれほど部屋が広くなく、実物大のドールを置くのは無理があれば、ミニサイズの物から選ぶとい

続きを読む»
ラブドールの機能

現在販売されているラブドールの中には、多機能性のものも出てきています。まずは膣のタイプです。セックスが主目的の場合にはどんな膣になっているか、チェックしておいたほうがいいです。膣は一体型と着脱式の2種類があります。一体タ

続きを読む»
ラブドールの使い方

セックス ラブドールの使い方で代表的な用途と言えます。自分の理想の顔立ち、スタイルの女性とセックスできるのでマスターベーションよりも強い興奮を味わえるでしょう。ラブドールのラインナップは、いまでは多種多様化しています。人

続きを読む»
ラブドールの素材について

ラブドールの種類は、素材別で大きく2種類に分類できます。それはシリコン製とTPE製です。それぞれ異なる特徴がありますので、以下で詳しく見ていきます。 シリコン製 シリコン製のラブドールは三重構造になっているものが多いです

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴3

ゼリー胸 ゼリー胸のメリット ・柔らかい・弾力がある・揉み心地が実物に近い 固体胸と中空胸の中間的なタイプとして、両方の機能特性を模倣します。固体の弾力があるし、中空胸の柔らかさもあるし、最も現実的なおっぱいでした。そし

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴2

中空胸 中空胸のメリット ・一番柔らかい・重量が一番軽い 柔らかいというメリットは特徴のところで十分説明しました。もう一つのメリットは、重量のことです。中空胸の中は空洞でありますから、ほかの二種類のタイプと比べて、重量が

続きを読む»

もくじ