ラブドール買取.com - 無料処分・無料査定・簡単お手続き

ラブドールの保管法2


ラブドールの保管は裸で!

ラブドールを保管するときは、洋服も下着も脱がせ、裸の状態にしておくのがベストです。

特に色の濃い洋服や下着を着せたままにしておくと、ラブドールの皮膚に色移りしてしまうのです。

一度色移りしてしまったラブドールの皮膚は、元に戻すことはまず不可能です。

見た目も悪くなり、ラブドールとのセックスをするときの興奮度も大きく削がれてしまうでしょう。

かわいい服を着せたままの状態で保管して、愛らしい姿をいつでも眺められるようにしておきたい、という気持ちはわかりますが、お互いのために避けておくべきです。


ラブドールに直射日光が当たらないようにする!

ラブドールを直射日光が当たる場所に放置するのも、やめましょう。

日に焼けて変色してしまったり、素材によっては表面に微妙な凹凸が発生してしまったりします。

そもそも直射日光が当たるような場所は、外から見られてしまう可能性も高い場所ですので、ラブドールを置いておくのにはあまりふさわしくない場所だ、と考えておくべきでしょう。

●「オイルブリード」への対策を忘れずに!

最後に、どのような保管法にも共通して言える注意点として、「オイルブリード」の問題があります。

オイルブリードとは、ラブドールの素材から自然に染み出してくる油分です。

このオイルブリードの染み出しは、素材によって多い少ないの差はありますが、完全に防ぐことは不可能です。

オイルブリードが染み出してくると、ラブドールの肌が触れていた床や壁に油染みとなって残ってしまったり、ホコリを引き寄せてラブドールが汚れる原因となります。

ベビーパウダーでラブドールの表面を保護してあげることで軽減はできますので、ラブドールを保管する際はベビーパウダーを使い、さらにあまり長期間そのままにしておかないようにすることが大切になります。




ラブドールの高価買取、無料処分なら【ラブドール買取.com】におまかせください。


お問い合わせ、お見積り、ご質問、ご相談は以下のボタンより可能です。


高価買取・無料処分のお問い合わせ☎050-1359-1138
受付時間 10:00-22:00


メール・LINEでのお問い合わせは24時間受付中!

ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取comへのLINEでのお問い合わせ
ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取.comへのメールでのお問い合わせ。
ラブドールの選び方

サイズ ラブドールには一般成人女性の背の高さのものから小学生くらいの身長のものまで、さまざまなサイズがラインナップされています。もしそれほど部屋が広くなく、実物大のドールを置くのは無理があれば、ミニサイズの物から選ぶとい

続きを読む»
ラブドールの機能

現在販売されているラブドールの中には、多機能性のものも出てきています。まずは膣のタイプです。セックスが主目的の場合にはどんな膣になっているか、チェックしておいたほうがいいです。膣は一体型と着脱式の2種類があります。一体タ

続きを読む»
ラブドールの使い方

セックス ラブドールの使い方で代表的な用途と言えます。自分の理想の顔立ち、スタイルの女性とセックスできるのでマスターベーションよりも強い興奮を味わえるでしょう。ラブドールのラインナップは、いまでは多種多様化しています。人

続きを読む»
ラブドールの素材について

ラブドールの種類は、素材別で大きく2種類に分類できます。それはシリコン製とTPE製です。それぞれ異なる特徴がありますので、以下で詳しく見ていきます。 シリコン製 シリコン製のラブドールは三重構造になっているものが多いです

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴3

ゼリー胸 ゼリー胸のメリット ・柔らかい・弾力がある・揉み心地が実物に近い 固体胸と中空胸の中間的なタイプとして、両方の機能特性を模倣します。固体の弾力があるし、中空胸の柔らかさもあるし、最も現実的なおっぱいでした。そし

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴2

中空胸 中空胸のメリット ・一番柔らかい・重量が一番軽い 柔らかいというメリットは特徴のところで十分説明しました。もう一つのメリットは、重量のことです。中空胸の中は空洞でありますから、ほかの二種類のタイプと比べて、重量が

続きを読む»

もくじ