ラブドール買取.com - 無料処分・無料査定・簡単お手続き

ラブドールとお風呂1


ラブドールと一緒にお風呂で入浴しても大丈夫なの? リアルドールを愛する人生のパートナーとして考えている男性にとっては、できるだけ一緒の時間をリアルラブドールと過ごしたいもの。それはもちろん、お風呂での入浴の時間も同じことです。愛するダッチワイフと一緒に、のんびりとお風呂に入浴してリラックスするなんて、きっと楽しい時間に違いありませんよね!しかしその際に心配になるのが「ラブドールはお風呂で入浴して大丈夫なの?」という点です。もしラブドールをお風呂で入浴させることで、大切なラブドールが破損したり汚れたりしてしまったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。
結論から言えば、シリコン製やTPE製のラブドールでしたら、ほとんどの場合、一緒にお風呂で入浴することが可能です!
しかしだからと言って、どんな入浴の仕方をしても大丈夫、ということではありません。ラブドールと一緒にお風呂で入浴するには、さまざまな気を付けるべきポイントがありますので、そちらをご紹介していきます。


お湯の温度を高くしすぎない

ラブドールと一緒にお風呂で入浴する際には、まずお湯の温度をあまり高くしすぎないように注意しましょう。特にTPE製のラブドールは、シリコン製よりも熱に強くありません。
お湯の温度はTPE製の場合は30℃から33℃程度に、シリコン製の場合でも35℃までに抑えるべきでしょう。人間にとっては、ぬるく感じてしまう温度かもしれませんが、大事なラブドールが万が一にも溶けたり変形したりしてしまわないように、気を遣ってください。


あまり色の濃い入浴剤は使わない

良い香りがする入浴剤を使ったお風呂での入浴は、リラックスできるものですよね。しかしラブドールと一緒にお風呂で入浴する際は、あまりお湯の色が濃くなる入浴剤を使うべきではありません。ラブドールの肌が、その入浴剤の色に染まってしまうことがあるためです。せっかくの美しいラブドールの肌が、青や緑の入浴剤の色に染まってしまったら……なんて考えるだけで、ゾッとしてしまいますよね。しかも一度染まってしまったラブドールの肌の色は、どんなに洗ってもほとんど元に戻ることはありません。後悔しないように、入浴剤の使用は控えるべきでしょう。




ラブドールの高価買取、無料処分なら【ラブドール買取.com】におまかせください。


お問い合わせ、お見積り、ご質問、ご相談は以下のボタンより可能です。


高価買取・無料処分のお問い合わせ☎050-1359-1138
受付時間 10:00-22:00


メール・LINEでのお問い合わせは24時間受付中!

ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取comへのLINEでのお問い合わせ
ラブドールの買い取りや無料処分のラブドール買取.comへのメールでのお問い合わせ。
ラブドールの選び方

サイズ ラブドールには一般成人女性の背の高さのものから小学生くらいの身長のものまで、さまざまなサイズがラインナップされています。もしそれほど部屋が広くなく、実物大のドールを置くのは無理があれば、ミニサイズの物から選ぶとい

続きを読む»
ラブドールの機能

現在販売されているラブドールの中には、多機能性のものも出てきています。まずは膣のタイプです。セックスが主目的の場合にはどんな膣になっているか、チェックしておいたほうがいいです。膣は一体型と着脱式の2種類があります。一体タ

続きを読む»
ラブドールの使い方

セックス ラブドールの使い方で代表的な用途と言えます。自分の理想の顔立ち、スタイルの女性とセックスできるのでマスターベーションよりも強い興奮を味わえるでしょう。ラブドールのラインナップは、いまでは多種多様化しています。人

続きを読む»
ラブドールの素材について

ラブドールの種類は、素材別で大きく2種類に分類できます。それはシリコン製とTPE製です。それぞれ異なる特徴がありますので、以下で詳しく見ていきます。 シリコン製 シリコン製のラブドールは三重構造になっているものが多いです

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴3

ゼリー胸 ゼリー胸のメリット ・柔らかい・弾力がある・揉み心地が実物に近い 固体胸と中空胸の中間的なタイプとして、両方の機能特性を模倣します。固体の弾力があるし、中空胸の柔らかさもあるし、最も現実的なおっぱいでした。そし

続きを読む»
ラブドールのおっぱいの特徴2

中空胸 中空胸のメリット ・一番柔らかい・重量が一番軽い 柔らかいというメリットは特徴のところで十分説明しました。もう一つのメリットは、重量のことです。中空胸の中は空洞でありますから、ほかの二種類のタイプと比べて、重量が

続きを読む»

もくじ